ちちぶらり=ちちぶ+ぶらり

なんだか怪しげな響きになっちまいました。
年末墓参りの帰り道(とはいえ更に遠方へ向かったのですが)に、秩父方面の町のぶらり旅です。

飯能と秩父との間にある吾野という町から。ここは、旧秩父往還の宿場町で、現在の国道299号線から旧道が分かれています。
d0147406_2074424.jpg

国道299号線といえば、今まで何十年も何十回も通りすぎてました。ここに古い町並みがあったとは、不覚でした。
d0147406_2074515.jpg

町並みは切妻平入の典型的なものですが、出桁造りがここまで連なっているのは壮観です。中には二段出桁もありました。
d0147406_2074694.jpg

d0147406_2074660.jpg

下見板張りの洋館が組み合わさった家。お医者さんかな?
d0147406_2074798.jpg

屋根が道路にはみ出してる。っていうか道路が拡がったのかな。
d0147406_2074710.jpg


小鹿野。1年半前に言った時、日暮れ前で慌てた取材だったんで再訪です。
d0147406_2074887.jpg

d0147406_2075023.jpg

冬の太陽は高度が低く、逆光撮影がやりづらい。
d0147406_2075186.jpg

d0147406_2075139.jpg

この商家はデザインがいいなぁ。
d0147406_2075230.jpg

d0147406_2075323.jpg

d0147406_2075452.jpg

ツァイスイエナレンズが引き立つ色!
d0147406_2075424.jpg

裏っ側は蔵が並ぶ
d0147406_2075549.jpg

d0147406_2075625.jpg


最後は秩父甲州街道の旧贄川宿。秩父鉄道終点の三峰口駅に近い。
この国道も何十年何十回通ったことか。旧道に入ってビックリです。あったんだぁ。
d0147406_2075697.jpg

d0147406_2075788.jpg

古い町並みとして純度が高い003.gif
d0147406_2075881.jpg

d0147406_2075846.jpg

名家の大屋敷といった佇まい
d0147406_2075987.jpg

ガス灯の外装が残っていました
d0147406_208048.jpg

d0147406_208035.jpg

by marunouchi_no1 | 2014-12-28 18:57 | 埼玉県  

<< がまあんこう紀行 神田三崎町 >>