いらかぐみオフ会2016 伊勢

いらかぐみ第14回オフ会は、サミットの余韻冷めやらぬ伊勢。近鉄四日市駅でuranoさんと待ち合わせて、レンタカーで三重県の伊勢街道の町並みを歩きます。
四日市市日永と鈴鹿市石薬師は、七ちょめさんが紹介している街道町並みですが、私共のお口に合わず確認だけしてスルー。鈴鹿市神戸(かんべ)から町並み探訪をスタートです。
d0147406_14023659.jpg

四日市市追分で東海道から分岐した後の旧伊勢街道は伊勢神宮を目指して南下、鈴鹿市内を横切るところが宿場町神戸。古い町家が結構残っています。
d0147406_14023626.jpg

町並みの南端エリアの町並み。
d0147406_13580855.jpg

町並みの北端エリア。
d0147406_13580954.jpg

現役の旅館があり、欄干に装飾があった。
d0147406_13580917.jpg

鈴鹿市白子 旧伊勢街道の宿場町でした。
d0147406_13580998.jpg

右 参宮道
左 神戸四日市道
d0147406_16475914.jpg

切妻平入りの町家が一直線に連なる。
d0147406_16475983.jpg

旧伊勢街道 津市 上浜町
なかなか重厚です。画像の屋敷は超でっかく角地に構える。
d0147406_16475934.jpg

この屋敷、板塀が美しかった。
d0147406_16480008.jpg

そして、本ウダツを上げた醤油醸造元「阿部喜兵衛商店」
d0147406_16480063.jpg

出っ歯式のオオダレ
伊勢に近づいていることを感じます。
d0147406_16480051.jpg

津市阿漕(あこぎ)の旧伊勢街道の町並み。
北端のエリアに完璧につながる家並みあり。間口の小さな立ちの高い切妻平入り。
d0147406_17491612.jpg

素晴らしいっす。
d0147406_16480102.jpg

オオダレのある軒先き周りのディテール。
d0147406_17491611.jpg

d0147406_17491681.jpg

d0147406_17491618.jpg

松阪市上川、豊原の旧伊勢街道。
宿場町ではなく街村ですが、そこそこいい。
d0147406_17491725.jpg

オオダレの内側。雨が吹き込まないように軒を思い切り出して、さらにオオダレをつけています。
d0147406_17491765.jpg

そして、今日のオフ会でメンバー全員が集まるのは、参宮線が敷かれてから伊勢市駅と外宮との間に形成された街。
d0147406_17491751.jpg

お宿は木造3階建ての「山田館」です。スッゲェ迫力。年季が入っているを通り越して、建物全体がゆがんでおります。
d0147406_17491770.jpg

シャキッとしてた頃の山田館。
d0147406_20023377.jpg

中をご覧あれ。
d0147406_17491867.jpg

d0147406_20023324.jpg

とにかく軸組や床壁天井全てがゆがんでます、、、
しかし、料理は多くて美味しかったですね。
地震が来ないことを祈りながら寝ました。
d0147406_17593604.jpg

d0147406_17593725.jpg

d0147406_17593748.jpg

翌早朝。朝飯前の町歩きはいらかぐみオフ会の儀式のようなものです。伊勢市河崎地区を歩きました。雨だぁ😓
d0147406_17593739.jpg

朝飯済ませて、山田館の前で全員記念写真を撮った後解散。5人のメンバーで伊勢内宮へ。その途中に二軒茶屋を歩きました。
d0147406_17593886.jpg


d0147406_17593895.jpg

おはらい町と内宮の参拝(一応ね)。
d0147406_17593821.jpg

そして、おきまりの赤福。朝雨降ったんで人出が少なく助かった。
d0147406_17593867.jpg

d0147406_17593938.jpg

外宮と内宮との間にあった遊郭の建物が一軒だけ残っています。麻吉旅館。斜面に建つ六層の旅館は、何度見ても見事だ。

再び伊勢市駅に戻って5人とお別れしました。
また来年お会いできることを楽しみにしております。emoticon-0100-smile.gif

[PR]

by marunouchi_no1 | 2016-06-05 13:03 | 三重県  

<< 海界の村を歩く 太平洋 鳥羽諸... 海界の村を歩く 東シナ海 請島... >>