復興の町を歩く 長崎

d0147406_19383602.jpg
(銅座川)
長崎を代表する夜の飲食店街・船大工町〜本石灰町〜銅座町を歩きます。
「復興の町」と題しましたが、この辺りは被害が小さく復興都市区画整理されていません。戦災復興期のいわゆる闇市系の建物群が集中しています。

d0147406_19383793.jpg
路面電車が走る春雨通りと新地の間一帯です。

d0147406_19383846.jpg

d0147406_19383893.jpg
今回の旅初日の夜に徘徊したんですが、呼び込みやお客さんがたくさんいるし風俗店も混じっているということで、取材は遠慮しました。今朝は営業店はなく気兼ねなく取材できます。

d0147406_19383918.jpg
おなじみ福砂屋本店の前からスタート。この超ディープ歓楽街の真っ只中にカステラ屋の本店があるのは、新宿歌舞伎町歓楽街の真っ只中にある新宿区役所と相通じるものがあるなぁ。

d0147406_19383973.jpg
もっともディープな「柳小路通り」から入って行く。

d0147406_19511232.jpg

d0147406_19511298.jpg
夜はかなりヤバイ感じでしたが、朝歩くとそんなことはない。

d0147406_19511394.jpg
夜の徘徊で、奥のまた奥みたいな場所があってビビって入れなかった。ここだったんだ。バラック集合体の飲食店街。

d0147406_19511330.jpg
d0147406_19511465.jpg

d0147406_19511479.jpg
いやぁ、すげい。戦後闇市系としては全国でも指折りでしょう。路地が三段階くらい奥まるのが面白い。

d0147406_20055682.jpg
ロマンの館とは、、、ロマンってなんか昭和な響きですよね。

d0147406_21025384.jpg
銅座川とそこに張り出して造られた違法?建築群(私は認めすよぉ)。戦災復興都市でこれもおなじみですな。

d0147406_20055737.jpg
そして反対側に振り返ると、川がない。。。
出ました水上建築群。これもいろんな戦災復興の町にありますね。でも長崎銅座川の上はすげいぜ。

d0147406_20055768.jpg
夜の飲み屋街の真ん中にある銅座市場。終戦直後、春雨通りに闇市が並びました。それらを移転させるため、平地の少ない長崎という背景もあるにでしょう、川の上に床張って並べちゃった。

d0147406_20095064.jpg

d0147406_20095183.jpg
営業している店はずいぶん減って一部のようです。土曜日なので営業していてよかった。

d0147406_20095177.jpg

d0147406_20095259.jpg

d0147406_20095203.jpg
もうすぐ無くなっちゃうんだそうです。終戦直後の記憶は、戦争を体験されたお年寄りの方には嫌なもんだそうですが、戦後の記憶として後世に伝える意義もあると思います。都市防災上の問題と建築の違法性の問題があるのですが。

d0147406_20273396.jpg

d0147406_20273481.jpg
春雨通りに沿って並ぶ小さな建築群。ここも銅座市場と同じく、終戦直後春雨通りにできた闇市を整理するため、銅座川の上に床張って建てられた商店街。

d0147406_20273459.jpg
飲んだくれた先日は、思案橋横丁の建物の単なる裏側と思ってましたが、、、

d0147406_20273567.jpg
ここにも店が並んでる。

d0147406_20273531.jpg
右が思案橋横丁、左が銅座川の上の思案橋商店街。

d0147406_20273683.jpg
左の角に見える店は不動産屋さん。
d0147406_20273624.jpg
まぁ、商店街と呼んでるのは春雨通り側の表であって、こちらはやっぱり裏なんですが、

d0147406_20273776.jpg

d0147406_20273743.jpg
夜の飲食店の看板が出てるんだよなぁ。

d0147406_20291489.jpg

d0147406_20291438.jpg
いっぱい画像載せてるのはそれほど興奮したってことです。

d0147406_20550953.jpg
こんな狭い道に誰が停めるんか?

d0147406_20551079.jpg
思案橋横丁側の建物の外壁にサインがあった。春雨通りから見えないのにね。もしかして戦前の川だった時代のものなのか😱

d0147406_20551043.jpg
戻って、銅座市場の入口。今回が見納めなのか。でも、出会えて良かったよ😘

by marunouchi_no1 | 2017-05-06 19:16 | 長崎県  

<< 戦災のない長崎 企業城下町を歩く 長崎(三菱重... >>