カテゴリ:青森県( 1 )

 

にっぽん集落町並み縦走紀行 第32日

盛岡発6:54新青森行、はやて93号。終点新青森でクルマを借りて津軽を巡る。縦走紀行もいよいよ今日で本州が終わります。
d0147406_7235863.jpg


津軽の五所川原にきました。まずぐるっとクルマで流す。いわゆる古い家並みはないけど、昭和の匂いがする。
d0147406_1011157.jpg

d0147406_1884549.jpg


駅前地区は区画整理が進んでいます。このあたりも近く立ち退きが迫られている様子。
d0147406_103480.jpg


駅前大通り。空が広い。
d0147406_1035436.jpg

d0147406_1842998.jpg


こみせのようなアーケード。雪国です。
d0147406_1035557.jpg


木造町蓮川。
d0147406_18132269.jpg


岩木山からの季節風から家を守るための防風装置。
d0147406_18115117.jpg

d0147406_18132137.jpg


板柳に行く途中で草屋根が多く残る街道街を発見!飛び降りて歩きました。
d0147406_18482619.jpg

d0147406_18485454.jpg


中々良い‼民家も立派‼
d0147406_18501375.jpg


板柳にきました。弘前もそうだけど何と無く洋風なんだな、津軽の町は。
d0147406_20271534.jpg


うむ?屋根の窓
d0147406_2032437.jpg


おお!石蔵!
d0147406_20393264.jpg


弘前の城下町エリアからやや離れた場所にある寺町。黒門をくぐると完璧な寺町です。駐車車両がなければ素晴らしい。
d0147406_21124415.jpg

d0147406_2119291.jpg

入り口にこげなもんが
d0147406_21254780.jpg


計画では青森市内の歓楽街を取材する予定でしたが、気力なし。一本早い列車で函館へ向かいます。

わーたしはーひとりぃ
れんらくーせんにのりぃ
ってな感じで、津軽海峡を海底トンネルで渡る。さらば本州、ついに最北の大地北海道に足を踏み入れた!
d0147406_2150395.jpg


いやぁ、疲れています。とても夜の町に繰り出す気はない。しかし、今回の函館の目的は、函館駅より北の昭和の街を歩くこと。函館最大の歓楽街が五稜郭入口にあるのですから、夜取材しないわけにはいきません。で、身体に鞭打っていった。ところが、今日は日曜日の夜だから店が開いていない。開いてた居酒屋で一人カウンターで飲んだくれました。明日はこの街他を歩きます。
d0147406_21593849.jpg

by marunouchi_no1 | 2012-10-07 07:00 | 青森県