<   2011年 10月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

有楽町→新橋 ズマロン紀行

OLYMPUS PEN EPL2+Leica ズマロン 35mm/F3.5
夜景テストじゃ

丸の内のビル ショーウインド
d0147406_22472682.jpg


丸の内仲通り
d0147406_22472919.jpg


さぁ
ここからガード下じゃ
まんぷく食堂
d0147406_22473192.jpg


焼き鳥屋ガード
d0147406_22473233.jpg


新橋へ抜けるガード下の抜け道
最近できた飲屋街
d0147406_22473386.jpg


途中からは変わっていません
d0147406_22473428.jpg


d0147406_22473415.jpg


d0147406_22473688.jpg


煉瓦アーチ
d0147406_22473619.jpg


石ペンキ
d0147406_22473814.jpg


しんばしえき
d0147406_22473993.jpg


いや~
ペンとの組み合わせ
ズマロン最高ですよ
[PR]

by marunouchi_no1 | 2011-10-31 22:28 | 東京都  

10月終わるよ 今年もあと2ヶ月

今年もあと2ヶ月かぁ
なんだか焦ります。
d0147406_19435457.jpg


暑いね
d0147406_19435771.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2011-10-31 13:15 | 東京都  

名古屋港 ぶらり

いとこの結婚式で名古屋に向かっています。名古屋港の近く。雨っぽいけど、ぶらりしましょうか。
d0147406_12551551.jpg


d0147406_18533424.jpg


名古屋港
停泊しているの
南極観測船ふじ
d0147406_1942999.jpg


キャンドルサービス
d0147406_1943093.jpg


お幸せに
d0147406_19431100.jpg


はぁ
酔っ払った
これから東京まで帰らなきゃ
d0147406_1943137.jpg


忘れてた
港湾関係の公的な建物の間に民家あり
d0147406_2043585.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2011-10-30 12:52 | 愛知県  

日本橋 ズマロン紀行

ライカマニアの上司がレンズを貸してくれました。ズマロン35mm/F3.5。
早速携えて日本橋界隈を歩きます。
d0147406_1038364.jpg

道路の真ん中に埋まってるプレートが道路元標です。しかし、よくまぁこんな大事な橋の上に首都高を造ったもんだ。

近三ビル
村野藤吾設計
さて何年築でしょう
d0147406_1249551.jpg


近くの飲屋街
d0147406_12495874.jpg


友人から教えてもらった一画
すげーです
日本橋の真っ只中でズラッと残ってる
d0147406_12495873.jpg


室町の再開発ビル群裏手に残るゴチャゴチャした街で飯!
d0147406_12495962.jpg


なかなか良いイタリアンレストランでした
d0147406_19352662.jpg


江戸橋の三菱倉庫
いよいよ建て替え保存工事が始まりました。
ここで仕事でお付き合いのある方と偶然バッタリ。同じく建物を見に来られたそうな。
d0147406_19352737.jpg


日本橋堀留町の堀留跡。
d0147406_19352888.jpg


この辺りも非戦災地区ながら
もう面影を残す建物は激減。
d0147406_1935294.jpg


d0147406_19353071.jpg


良い光の感じ
d0147406_19353171.jpg


水戸街道の正面にはスカイツリーがそびえていました。
d0147406_19353133.jpg


天王洲での夜景
d0147406_20421859.jpg


近三ビルの竣工年は昭和六年です。明治生命館より古いって思えないでしょ。村野藤吾がすごいのか、そんな新しいモダニズムの潮流が始まってるときに様式建築造った岡田信一郎がすごいのか。

ズマロンいいレンズです。こってり映る、とんこつ醤油ラーメンって感じでした。
d0147406_6223695.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2011-10-29 10:34 | 東京都  

待ち受け画面

今日もいい天気です。

先日、近所のカフェで撮ったこの写真、とっても気に入ってまして、携帯電話の待ち受け画面にしています。
待ち受け画面はチラチラ見るもの、その都度飽きずに癒されるものをアップしてるひと、多いんでしょうね。

d0147406_838112.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2011-10-27 08:32 | 東京都  

ふゆそら 初日

寒っ スカっ
冬空 初日かな
箱根の山まで見えます
d0147406_856396.jpg


筑波山も見える
d0147406_856646.jpg



d0147406_856834.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2011-10-26 08:50 | 東京都  

霞んでます

昨夜遅く帰ってきたら、空が燃えてました。霧に街の明かりが乱反射していたのでしょう。

今朝も霞んでます。
霞むと風景が違って見えます。
距離感が変わるんでしょうね。
d0147406_952139.jpg


あんただれ?
西郷隆盛どんたい!
鹿児島フェアだそうです。
d0147406_952253.jpg


とっても暑い一日でした。
さっき品川駅前の飲屋街でいきなり酔っ払いに絡まれて殴られました。
この野郎!ふざけんな!
殴り返してやろうかと思いましたが、まぁいっか。彼も誰かを殴りたかったのでしょう。
昨日も品川駅ホームで酔っ払いに絡まれて蹴り入れられるし。
このところ、散々です。
西郷隆盛どん、たすけてぇ。
d0147406_23451797.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2011-10-25 09:00 | 東京都  

町並みの材料

有楽町駅のガード下
毎日ここを通って思います。

神田や新橋そうですが、大通りと山手線他の線路が斜めに交わっています。したがって、リベットによって組み立てられた古い鉄骨橋梁が大きくかけられていて、とても迫力があり美しいのです。
d0147406_1414559.jpg


第一生命館の外壁。
無垢の稲田石を贅沢に使い、コブだし仕上げ。力強い。それでいて窓などの切り欠いた面は小叩きで平滑。粋です。
d0147406_1414729.jpg


国際ビルヂングの黒い石
黒御影石をステンレスのサッシュや煉瓦調タイルと組み合わせて巧みに使っているから、重たくならず軽快で品がある。大好きなビルです。
d0147406_1414919.jpg


町並みって様式や形態だけじゃなく、材料のなせる部分も大きいですね。
[PR]

by marunouchi_no1 | 2011-10-24 13:46 | 東京都  

ぼけぼけロワイヤル

今日のプチ旅は、現代版クセ玉レンズのVoigtlander Nocton classic 40/F1.4 SCでぼけぼけ写真を楽しむ目的でしたので、その部分を集めてみました。

厚木の遊里にて
d0147406_22272134.jpg


d0147406_22273991.jpg


d0147406_22275039.jpg


秦野にて
d0147406_22281223.jpg


d0147406_22282878.jpg


箱根湯本にて
d0147406_2228475.jpg


d0147406_2229172.jpg


d0147406_22291345.jpg


d0147406_22303931.jpg


d0147406_22311769.jpg


d0147406_22313461.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2011-10-23 22:31 | 神奈川県  

厚木歩き?箱根湯本まで

道東紀行のサイトアップが一日で終わったんで、今日は時間ができました。
こうなるとまた直ぐに旅の虫が騒ぎます。

唐突ですが、神奈川県の厚木を歩こう。
ロマンスカーに乗ってシュッパーツ!
d0147406_9142945.jpg


d0147406_9143161.jpg


厚木駅は実は厚木市になく海老名市にある。相模川を渡った本厚木が厚木市にある。ややこしいでしょ。
d0147406_1041683.jpg


相模川を渡ると街って感じになる。
厚木の旧市街はさがみがわにそっていて
駅や行政関係は離れている。
旧市街の街道沿いは残っていない。
が、一つ入った寿町が名前からしてあやしい。
予想的中、遊里だった。
d0147406_1233188.jpg


d0147406_1233220.jpg


d0147406_1233346.jpg


旧市街と新市街を結ぶ通りが商店街
戦後の商店長屋ビルが途切れ途切れに連なっていました
いつでも増築して連結できるように作られていた
こういうのは戦災復興の街でよく見ます
d0147406_123332.jpg


相模川と小田急線
d0147406_123344.jpg


厚木歩きは終わったんだけど、物足りないなぁ
小田急線でさらに進んで、秦野を歩いてみよう
大山街道(っていうのかなこのあたりでも)の旧宿場町
駅前のデッキからは丹沢連峰大山を背景に街が見える
d0147406_21423368.jpg


旧街道の商店街(江戸から松田へ向かう)には出桁造りの町家がちらほら
d0147406_21441875.jpg


d0147406_21443211.jpg


十字路から大山方面へ向かう街道(反対は平塚方面)にあったレトロなタバコ屋さん
d0147406_21452448.jpg


うーむ14:00
まだまだいけるぞ!

小田原で乗り換えて箱根登山線の箱根湯本駅まで来てしまいました。
箱根登山電車が発車を待っていた。近代化遺産です。
d0147406_21465740.jpg


箱根湯本って何十回も通っているけど、駐車場がなくて歩けなかった。
今回、悲願の散策です。国道1号線沿いのお土産アーケードを抜けると古い看板建築が現れた。
d0147406_21483464.jpg


湯本橋を渡ると温泉街です。
どうです、クセ玉の絞り開放の味は
d0147406_21493239.jpg


突き当りの木造3階建て旅館
d0147406_2149591.jpg


人の流れはここから左だけど、右手界隈を歩くとさびれた旅館街があった。
戻って、左手奥を進んでいくと巨大な旅館が目白押しです。
d0147406_2150457.jpg


湯本橋までもどり、国道1号線と早川との間の街を歩く。
すると「箱根湯本見番」と誇らしげに看板を掲げた建物が現れた。
芸者の見番所です。外人さんが珍しそうに見物に来てた。
d0147406_21533425.jpg


となれば近くに旧遊里らしき建物もあるであろう。
ここは、普通の民家のようでしたが、玄関がいいでしょ。
d0147406_2154274.jpg


16:00近くになった。もう帰ろう。
湯本から小田原へ出て、新幹線でサクッと帰ってきました。
キオスクで蒲鉾とウイスキー缶買って、一杯やりながら♫
d0147406_21562088.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2011-10-23 09:10 | 神奈川県