<   2012年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

まち歩き 大井埠頭

しばらく健康をーきんぐをさぼり、食生活を緩めていたら、簡単に70キロに戻ってしまいました。同時に年齢のせいなのか食生活のせいなのか内臓系が調子悪い。
ということで、健康をーきんぐを再開しました。

目黒川の下の高速道路はできたかな?
d0147406_8414535.jpg


シールド工場は解体が始まっていました。
d0147406_8414739.jpg


壁の落書きが消されてた
けど階段には残っています
d0147406_8482224.jpg


新環状線と湾岸線とのジャンクションかな
d0147406_8482328.jpg


八潮団地を歩きます。
d0147406_8482412.jpg


年季はいってますね。少しづつリニューアルが進み、若い家族も増えていることでしょう。
d0147406_8482525.jpg

d0147406_8482690.jpg


八潮ポンプ場
角Rにモザイクタイルが今や新鮮
d0147406_849039.jpg


大井競馬場駅
何だたった6000歩?
d0147406_849419.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-06-30 21:12 | 東京都  

那覇空港に一番近いビーチ

那覇空港のすぐ南にある豊見城市の「ちゅらSUNビーチ」です。
人工の埋立地の先端に造られた人工ビーチ。
d0147406_2341776.jpg


いま沖縄で設計を進めている建物のデザインを考える上で、珊瑚礁のビーチを見たくって行きました。本当はムーンビーチとか本島北部へいくべきですが、時間がないもんで、、、
d0147406_2341769.jpg


その後、糸満市役所へ
このすだれみたいな日除けの上に太陽光発電が乗ってます。
d0147406_2341886.jpg


海の近くの立地なのでここも過酷な場所です。金物という金物がさびてました。
d0147406_23424369.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-06-28 23:29 | 沖縄県  

リベンジしたい町並み 長崎県

データベースに載せている件数では、長崎県は多い方でしょう。島系も含めかなり歩いたので残ってる場所が目立ちます。
実は対馬。一回概ねを回っていますが、食べ残しが多くある。5、6ヶ所かな。何とかしたいものです。
d0147406_8594774.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-06-27 08:44 | 長崎県  

久々に歩いて帰宅

今日は会社の人の送別会が銀座であって、その後家まで歩いています。やっぱ遠いわ。
d0147406_22522629.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-06-25 22:46 | 東京都  

縦走紀行 東京で中間地点

今日は一日、これからの縦走紀行の旅の計画を立てていました。現在、滋賀県米原で第16日が終了した状態。北海道宗谷(日本最北端の集落町並み)が第34日ですから、そこまででは半分ですが、その後の最終の旅「小笠原」の六日間を入れると、ちょうど東京が日程の中間ということになります。

しかし、列島の幅がある北陸東海から南東北にかけては移動距離が飛躍的に増えて、計画もたいそう手こずりました。バラエティに富んだルートが組めましたので、楽しみにしていてください。

さて、第16日までのマップを掲載しましょう。やっとここまで来ましたっていう感じがしますね。前途多難だなぁ。
d0147406_0391146.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-06-25 00:38  

何かやってる

運河に浮かぶレストランで何かやってる。朝からパーティ?

今日も蒸し暑いです。
d0147406_8313241.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-06-21 08:28  

台風一過

台風四号は吹き荒れて通り過ぎて行きましたね。つくづく自然災害の多い国だと思います。
街をワーカーが足早に歩いています。
d0147406_902113.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-06-20 08:57  

肥ってしまった

結構歩いてるし、飲食も気をつけてるはずなんだけど、また70kgを超えてしまいました。

年齢と共に新陳代謝が減ってるんだなぁ。意識を強くもって取り組まないと減らないですね。

さて、「にっぽん集落町並み縦走紀行」も近畿地方を終えて、いよいよ日本で一番奥行きのある中部地方です。第17日からは北陸を攻めますが、ルートをずっと悩んでいます。夏休みにはいるので、早めに決めて予約関係いれないと、、、
悩んでいるのは、こにルートを入れるかどうかなんです。それは立山黒部アルペンルート!集落町並みとは関係ないって?いやいや日本最高所の集落があるのです。多分最高所。また雨かなぁ。
d0147406_8412234.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-06-18 08:29  

にっぽん集落町並み縦走紀行 第16日

高野山宿坊で朝を迎えています。一晩中降ってた雨は朝一時止んでいましたが、今また降り始めました。今日も雨の探訪か。これから朝のお勤めです。
d0147406_633146.jpg


高野山下山。降りても降りても下界につかない。ほんと高い場所に町があったんだなぁ。

橋本、五條と通り過ぎ奈良県の吉野へ。下市という集落を歩きます。
ほほう、ここはかつて巨大な遊郭だったな。妓楼建築がたくさんあるぞ。
d0147406_1652922.jpg

d0147406_1653067.jpg


いやー相当賑わってたんでしょうね。
八幡社の前の建物
d0147406_168154.jpg


一方、上市という町、近鉄吉野線の駅もあります。駅から東へ離れた狭い斜面の土地に濃い町並みが残っていました。
d0147406_16415053.jpg

d0147406_16415186.jpg


峠を越えて奈良盆地へ。樫原神宮を通り過ぎ、高田からもう一つ峠を越えて大阪府に入るます。竹内街道の大阪側の町。聖徳太子にゆかりがあるらしく、その名も太子。
d0147406_16415129.jpg

d0147406_16415261.jpg


竹内街道始め生駒山の峠前後の町は優れたものが多いですね。それだけ頻繁に人が往来していたからでしょうか。
d0147406_16415382.jpg


西名阪で郡山インターへ。インターのすぐしたに環濠集落の伊豆七条があります。
d0147406_1646429.jpg


まぁ、奈良盆地の環濠集落はたくさんあり、面影を残しているのは他にのあるますが、この集落は文献で紹介されていたにもかかわらず、今までずっと「あらへん」ってスルーしてきた。今回は潰さねばならぬ。
d0147406_16464374.jpg


そういえば今日は晴れた!嬉しいけど暑いです。雨は取材しにくいけど、シトシトの場合町並み写真としてはグーですね。
さぁ、もう一箇所は滋賀県です。旧東海道の水口宿。
d0147406_1873118.jpg


旧街道は真ん中で、並行した通りが南北二本、宿場の東西端でそれぞれ斜めに分岐してます。珍しい。
d0147406_1873890.jpg


東の一本になったあとしばらく進んでバイパスと交差するあたり。いい感じでしょう。
d0147406_18144046.jpg


水口宿終わって17:00。これで本日の集落町並みの取材は終了です。あとは、例によって次回へつなぐ地点である米原へ。
次回は北陸です。
d0147406_22561846.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-06-17 05:58 | 奈良県  

にっぽん集落町並み縦走紀行 第15日

縦走紀行第15日。今日は徳島港5:40発和歌山港行き南海フェリーにて紀伊水道を渡ります。そして、紀伊半島東側の御坊、醤油のまち湯浅、紀伊山地を登って山上都市の高野山まで。

昨晩は徳島市街の外れにあるビジネスホテルに泊まりました。クルマを停め早朝5:00にスムーズに出られるためです。徳島ラーメン、スープ残したけど胃がもたれてます。
d0147406_5533711.jpg


天候は大荒れ。紀伊水道も波高く船が揺れる揺れる。
d0147406_556680.jpg


御坊9:00着。早朝フェリーの効果絶大だけど、雨も絶大!
御坊の町をまず流すと、旧熊野街道の商店街があって、そこもいいんだけど一本裏が良い。
まず、旧遊郭らしき一角を発見してウキウキに。
d0147406_12244480.jpg


その一本裏の道を歩きます。
d0147406_1227349.jpg

すると雨足が強烈に!ズボンはぐっしょりだ。
商店街の町並みもいい。本瓦が質をあげてます。
d0147406_1227420.jpg


湯浅へ移動。湯浅はじゅうでんけんになるずっと前にきたことがあって感動した町。だけど、十分歩いていなかった。三年前にリベンジにきた時、白浜温泉で高熱を出して泣く泣く帰宅し歩けなかった。その時の苦労話は印象記「高熱紀行」をご覧あれ。

じつに広範囲に残ってる。以前も感じたが、これほど道路整備が進んでいない町も珍しい。だから残ってるんだ。
d0147406_12334961.jpg

d0147406_12335245.jpg

d0147406_12335357.jpg


角長醤油
しかし、また土砂降り!一眼レフ全く封印です。
d0147406_12335421.jpg


有田川に沿って高野街道を進みます。どんどん山深くなって行く。出ました天界の村たち。紀伊山地は天界の村の宝庫です。
d0147406_2028381.jpg


登り切ったら、高野山の町が山のてっぺんにありました。すご!こんなところにとしがある。大学も野球場もある。
d0147406_20284467.jpg


奥の院に近いところにある蜜厳院が今宵の宿坊。
d0147406_20285292.jpg

d0147406_20285757.jpg


御膳で
いただきまーす
d0147406_2029663.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-06-16 05:32 | 和歌山県