<   2012年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

ヘトヘト神戸

先週は沖縄、今週は長崎、神戸と流石にヘトヘトです。今日、神戸に向かう新幹線の中で疲れがどっと出てきて、どうなることかと思いました。

神戸の南京町。久しぶりに訪れましたが、雰囲気ありますね。四川料理食べて飲んで、フー辛い!
d0147406_2119015.jpg

d0147406_21202746.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-08-31 21:16 | 兵庫県  

新橋 ぶらり

毎朝、電車から眺めていて気になっていた建物です。カワイイ窓でしょ。
d0147406_13471384.jpg


新橋の戦災の無い町
これもカワイイ窓でしょ。
d0147406_1349562.jpg


古い洋風の建物があったんですが、なくなってた。画像は2002年。
d0147406_13541510.jpg


未取材だった一角
d0147406_13552075.jpg


マッカーサー道路の工事
上に超高層ビルも建設中
d0147406_14402082.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-08-26 13:45 | 東京都  

沖縄 建築行脚

沖縄の風土気候に調和した建築を見て歩いています。

ホテルムーンビーチ
37年前の建築ですが、ピロティ空間が素晴らしい。
d0147406_16331536.jpg


時間によりさらに建築と環境との融合が進んでいます。
d0147406_16364495.jpg


名護市庁舎。31年前に象設計集団が設計した建物。しかし、かなりいたんでいますね。
d0147406_16392888.jpg


今帰仁(なきじん)城跡
沖縄のグスクの中でも一番好きです。
d0147406_1641387.jpg


さとうきびを積んだ軽トラ
d0147406_16421864.jpg


一服。本部町の食堂にてランチ。本部はカツオ漁で有名らしく、カツオの酢味噌和え定食を食しました。美味いし多い。
d0147406_16451273.jpg


美ら海水族館
ん?建築行脚と関係ないけど綺麗でしょ
d0147406_16464650.jpg


チンアナゴ
面白いでしょ
d0147406_16473921.jpg


本部半島先端の備瀬集落。
フクギの防風林がすごい
d0147406_1650931.jpg


あまり民家は残っていませんでした。
d0147406_16501170.jpg


お馴染み北中城村の中村家住宅。何度来てもいい建物です。
d0147406_1745371.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-08-24 16:27 | 沖縄県  

にっぽん集落町並み縦走紀行 第25日

伊香保温泉の朝は晴れています。涼しい。けど、日中は暑くなるんでしょうね。
d0147406_8195895.jpg


昨晩歩いた温泉街を歩きます。浴衣の泊まり客らが散歩してる。土産物屋や饅頭屋さんはもう開店してる。
d0147406_8223012.jpg


ここいいでしょ
石階段の下には温泉の源泉が流れていて、各旅館に平等に分配される仕掛けがありました。
d0147406_8272729.jpg


さて、今日は新潟県中越下越の3か所を予定しています。第25日を最終地を村上にして、次回第26日は夜行列車で村上駅を通り過ぎることではじめ、山形県酒田で降りようと思っています。そのためには夜行列車=特急あけぼのを確保しなければなりません。特急あけぼのは、今や日本に残る最後のブルートレインです。9月の3連休前夜だし、1か月切っているし、切符が確保できるかが問題です。伊香保温泉から渋川に下り、渋川駅のみどりの窓口で切符を買おうとしたけど、B寝台A寝台ともに×でした。こうなると、第25日の最終地をどこで迎えておくか、悩ましい。

国境越えて新潟県。十日町近くの松代にきました。日傘さして町探索。
d0147406_13143970.jpg


三国街道の宿場町です。切妻妻入の町並み。日本海側らしいでしょ。
d0147406_13163142.jpg


この辺りは棚田が美しいです。
d0147406_1318339.jpg


小白倉へ向かう途中にいい集落発見。「歴史とロマンの里 室島」と書いてあるが、ただの集落です。この辺りは、いい集落がたくさん見られます。
d0147406_13211779.jpg


小白倉集落。いわゆる中門造りの民家が占める集落。
d0147406_13194487.jpg


いい集落です、、、が暑くてじっくり歩けない。。。
d0147406_13201753.jpg


関越道小千谷ICに出て、一気に下越まで走ります。北鹿自動車道は新潟から日本海東北道となり酒田までつながっている(途中無料区間あり)。どんどんできていくんだなぁ。
村上を過ぎ国道7号線、朝日村の猿沢という旧宿場町を取材。
d0147406_1326267.jpg


この暑さ、日傘をさすと随分と違って、東京の暑さとは違う。そうか、今日はフェーン現象かも。
d0147406_1327928.jpg


まだ14:30です。よ~し、酒田まで行ってしまおう。国道7号線を北上し、鼠ヶ関もすぎて庄内平野まで来てしまいました。鶴岡の港町加茂。文献に紹介されていたから来たのだけれど、大したことないかも。まぁ、猿沢と加茂が計画上のネックでしたからこれで、第26日以降の自由度が増しました。
d0147406_13293079.jpg


第25日最終地酒田。思えば遠くへ来たもんだってな感じで、東京から100kmそこそこの伊香保温泉のついでにさらに400km遠くまで走ってしまいました。酒田山居倉庫で日暮れ。
d0147406_13322915.jpg


平田牧場の「とんや」で夕食。2006年に家族旅行で東北を回ったときもここ酒田が最終地で、この店でとんかつ食べて帰りました。今日も一緒。平田牧場は東京にもお店があり、娘も好きでちょくちょく行きますが、地元で食べるのはまた格別です。
縦走紀行24~25日は、東京から一気に山形県まで進んじゃいましたが、次回は山形から福島へ向けて南に戻るような旅になる予定です。
d0147406_13355949.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-08-18 08:17 | 新潟県  

にっぽん集落町並み縦走紀行 第24日

夏休みの家族旅行ですが、旨く縦走紀行に絡めて計画しました。地元東京を離れ、北に向かいます。計画では悩みに悩みました。新潟県下越の村上近くの猿沢と福島県奥会津がネックとなって、何十種類考えたことか。結局、家族旅行を絡めて新潟を片付けることにしました。

第24日は東京品川を始点に6:00am発。お盆週間だけれど関越道は渋滞なし、ラッキー。8:00に渋川近くの駒寄についちゃった。ここから伊香保街道を登っていくと野田宿というのがあって屋号看板が掲げられている。データベースにないけど取材しよう!
d0147406_1456453.jpg


伊香保温泉への旅人が利用した宿場町だとか。この森田家は本陣だった。
d0147406_1514676.jpg


上州らしい民家もあった
d0147406_15352.jpg


伊香保温泉へ向かって榛名山の裾野を登る。カーッ、またラジエターの水温上昇。まだ朝なのにぃ。そこで、エアコンをヒーターに切り替え32℃で暖房をいれる。熱風を排出すると登りでも水温が上がらない。これはいい方法を見つけたぞ。車内は蒸し風呂ですが、、、
d0147406_15114846.jpg


榛名湖
d0147406_156373.jpg


榛名神社は榛名湖畔から下ったところにある。岩場にへばりつく、見応えある神社でし
d0147406_1584296.jpg


門前町の町並み。社家町である。
d0147406_1594162.jpg

d0147406_15105818.jpg


伊香保温泉。高所なのに凄まじく暑いです。町並みも観光も何もすることができません。
早々と14:30にホテルに入ります。すると、雷と土砂降りに。とてもじゃないがもう動けません。

食事のあと、雷が遠ざかったので伊香保温泉石階段を見に行きました。懐かしい。
d0147406_22165495.jpg

温泉ならではの射的とスマートボールのある娯楽場。石段を上り別の道で帰る途中、雨足が強まりびしょ濡れになってしまった。
d0147406_222063.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-08-17 14:50 | 群馬県  

にっぽん集落町並み縦走紀行 第23日

京王線調布駅、人が多いなぁ。そうか今日は平日だ。お盆で少ない方だろうけど、それなりにラッシュ。鈍行でチンタラ新宿まで行くことにします。急行に抜かれても二本だし。
天気は雨だ。座れて楽だけどやっぱり鈍行は遅い。。。若い頃深夜残業した翌朝とか、鈍行で座って寝て行って出勤したもんだ。このままずっと走り続けてくれって思ってた。

新宿から市ヶ谷へ。靖国神社に行きます。人がいっぱいいて何か準備してる。明日は終戦記念日だからでしょう。終戦記念日の前日に靖国参拝する中学生というのも如何なものか。。。
d0147406_1656494.jpg


参道を抜けると九段下。右手に大きなタマネギが見えます。武道館です。前に一回ユーミンのコンサートで行った切りで、今日初めてじっくり眺めましたけど良くできてます。さすが建築家山田守だと思いました。感動!
d0147406_1748560.jpg


大手町にやってきました。35年前の計画ではここから皇居の二重橋に行き次は霞が関となっていますが、その途中で間違いなく東京駅に行っているはず。東京駅丸ノ内南口交番のお巡りさんに家出少年と間違えられたからです。当時の丸ノ内は今とは違って純粋なオフィス街でした。子どもがウロウロしてるわけない。
d0147406_17515411.jpg


ところでお巡りさんに補導される前、僕らは丸ノ内の街を歩いてあることに気付いていたのでした。「なぜこの街のビルは◯◯ビルヂング」なんだろうと。そう、この街のかなりのビルを保有する三菱地所のビルはすべてビルヂングだったのです。ここで万訪少年は町を歩く楽しさを知ったのでした。この銘板は大手町ビルヂングのものですが、おそらく竣工当時のものでしょう。
d0147406_22361984.jpg


当時の記憶を追って歩くとおそらくこの場所、つまり丸ノ内ビルヂングの北西角のビル銘板を見たのでしょう。今、丸ビルは建て替えられ、ビルディングになってしまいました。残念!
d0147406_22392967.jpg


そして、この後補導されたのです。東京駅丸ノ内南口交番に連れていかれ何やってるのか質問をされました。旅の計画書を見せてわかってもらったのを覚えています。この交番は東京駅の復原工事が終わった状態。
d0147406_23324244.jpg


d0147406_0493756.jpg


新丸ビルの上から東京駅と東京中央郵便局を見渡します。東京駅丸ノ内駅舎はもうすぐ完成、続けて駅前広場の整備が行われ、東京の玄関口は整います。
d0147406_0342798.jpg


丸ノ内オフィス街は私にとって町歩きの原点でした。その後何度も訪れ、ついにはこの街で働くようになり、純粋なオフィス街から多様な機能の街へ、高さ100尺から高層化へ、開発と保存復元などなど、35年の変化を見届けてきた。これからもずっと見守って行きたいと思います。
d0147406_0493815.jpg


雨が止んで蒸し暑くなってきたぞ。二重橋。近くで働いていても中々行かない場所。
d0147406_0555126.jpg


桜田門から霞ヶ関へ。昭和52年だと旧警視庁はあったかな? 法務省は屋根の復原がまだされていない状態だった。霞ヶ関も高層化が進んでいますが、道幅が大きく街路樹も立派に育っていて日陰が涼しい。
d0147406_0555287.jpg


日比谷公園を通って日比谷へ。くたびれたんで日生ビル一階喫茶店でいっぷく。ここのカキ氷ちょうまいう~です。
d0147406_15640.jpg


まだまだ続く、ひ~っハードな計画だなぁ。
銀座四丁目の三愛ドリームセンターを見にきた。今や銀座はブランドビルの建設オンパレードで影が薄いですが、昔は斬新でした。
d0147406_184485.jpg


銀座から銀座線→新橋→都バス→虎ノ門五丁目と乗り継いで、東京タワーだ!
やっぱり美しい架構です。足元ではアイドルグループが唄っていて、追っかけ野郎連中がダミ声張り上げ応援してた。。。
d0147406_1125814.jpg


そして、三度目の新宿に戻って35年前のトレースは終わり、プチ打ち上げ。
この二日間はとっても不思議な感覚の旅でした。これだけを取り上げてどうこう言うものでもないけれど、縦走紀行を終えた時に余韻として印象に残るような気がします。

さぁ、わが本拠地品川で東京の旅を終え、次からさらに北を目指します。
d0147406_1233526.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-08-14 08:39 | 東京都  

にっぽん集落町並み縦走紀行 第22日

昨日うちあけたように、今日明日は私がはじめて町歩きなるものに出会った35年前のコースをトレースする旅です。

始点は新宿駅西口。当時調布市に住んでいた万訪少年は、旅に出るときは大抵新宿駅からでした。この新宿駅西口地下広場は印象的だった。真ん中の噴水はもうないのかな。
d0147406_153407.jpg


四谷駅から迎賓館と紀尾井町を経由して国会議事堂まで25分で当時計画していた。そりゃ無理だよ。。。
d0147406_1581822.jpg


たどった道はしっかり覚えてる。ホテルニューオータニの中を突っ切りました。良く親父が連れてってくれた場所。利用ではなく見物にね。
d0147406_15211080.jpg

d0147406_1582023.jpg


あっつーい!国会議事堂。みんなで記念写真撮った場所です。門扉が変わってた。
d0147406_15213384.jpg


首相官邸の横を通って赤坂へ。当時は街というものにまだ目を向けておらず、観光スポットだけを巡っているのでした。だから、こうしてトレースしていても面白くないなぁ。さぁて、万訪少年はどこで町歩きに目覚めたのでしょう。

画像は赤坂一ツ木通り。中学一年生が来る場所じゃないね。当時あったTBSは今ではアカサカサカス!
d0147406_15222296.jpg


地下鉄千代田線で赤坂から表参道へ。
昭和52年の表参道は、日本のシャンゼリゼ通りと呼ばれ、今のようなブランドショップ街ではありませんでした。沿道には同潤会アパートがあった。今は復元建築がちょこっとだけあります。
d0147406_15351348.jpg

d0147406_15363077.jpg


そして、一時大ブームになった竹下通り。52年時はブーム前じゃなかったかな。当時は歩かなかったけど竹下通りを歩きます。実は、お恥ずかしいことにはじめて歩くんです。
d0147406_15375963.jpg

原宿駅
d0147406_15383071.jpg


当時とコース入れ替えて、明治神宮を先に参拝。ところがこの参道を歩いている時に、何だか面白くないなぁというモヤモヤしていた気分がスーッと晴れた。当時のことを思い出して自己陶酔したってなんにもならない。当時のかすかな記憶を持ちながら、今を歩くんだと。
d0147406_15454287.jpg


東京都体育館、岸体育会館、いずれも1964年の東京オリンピックの施設。私と同い年です。外壁を綺麗に塗装し直して、まだまだ頑張っている。自分も頑張らなきゃいけない気持ちになります。
NHK放送センター。当時見学しましたが今日は中身パス。
d0147406_1644121.jpg


公園通りを歩きます。ここも今まで取材を怠けていた。ここを残しといて良かった、今日の旅につながった。町並みは脚光を浴びはじめた頃から変化していますが、渋谷公会堂、渋谷区役所、渋谷ホームズ、東武ホテルらの並びが変わらぬ町並みです。
d0147406_16474552.jpg


新宿に戻ります。私の生まれた二年後に完成した西口地下広場は、その後何度も改修されています。床壁天井は当初の姿をとどめていません、、、が、床の一部が残ってた!タイルを円形に貼ったパターンは、子供の頃見た記憶に鮮明に残っています。
d0147406_17392792.jpg


そして鮮明な記憶のもう一つが、スバルビルの下のこのアート「新宿の目」
子ども心に恐かった。今も変わらず見つめています。
d0147406_17465923.jpg


昭和52年の東京巡り第一日目のラストは、西新宿高層ビル街だった。今でいうスカイツリー見物をはるかに凌ぐ人気ぶりでした。30年以上の歴史を重ねたビルたちも、外装改修が終わり頑張っています。
d0147406_17554494.jpg


うーん、縦走紀行第22日のヤマはここ西新宿ですな。当時ピッカピッカだった街を35年後に観察する面白さがある。今じゃ細い高層ビルの真ん中にこんな穴なんか空けないもんなぁ。
d0147406_1865213.jpg


今晩は生まれ故郷の調布に泊まります。実家はもうないので駅前のホテルです。調布は甲州街道の宿場町でした。その後は、撮影所の町として賑わいました。もはやその面影も風前の灯火(もう無いかも)、最近ではゲゲゲかな。
夜、調布の歓楽街「百店街」をぶらついてみました。100mに足らない通りですが、旧遊郭、レッドラインのとなり街です。
d0147406_2155466.jpg

京王線調布駅も念願の地下化工事が数日後に終わります。地上駅の姿は今回見るのが最後でしょう。
[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-08-13 08:54 | 東京都  

原点 ~にっぽん集落町並み縦走紀行の中で~

改めて、集落町並み探訪家 万訪 の原点についてお話します。
旅好きな万訪少年が、集落町並み探訪に目覚めたのには二つの旅がきっかけでした。

一つは、「まちを歩く」という面白さに出会った1977年の「東京めぐり」
もう一つは、「集落を歩く」という興味に魅かれるきっかけとなった1985年の「天界の村 長野県上村下栗」

今回の縦走紀行の目的は自分の探訪の足跡を振り返り区切りをつけたいということですが、そのためにやりたかったこととして、最南端から最北端へ一続きで集落町並みを探訪する旅の中でこの二つの原点を歩くことでした。

「下栗」は前回第21日で歩きました。オーバーヒート回避騒ぎの中であわただしく夕方の探訪になってしまいましたが、自分がこの集落に初めて出会った時の気持ちに今を重ねることができました。
d0147406_1035116.jpg


そして、明日・明後日は、「まちを歩く」ことと出会った1977年8月13日・14日からちょうど35年目にあたる同日です。
d0147406_10382638.jpg


明日明後日の縦走紀行第22〜23日では、その35年前の二日間とまったく同じルートを歩きます。当時の町は姿を変えていますが、当時あったものに焦点をあてて歩くことで35年前の気持ちに再会できるのではないかと思っています。縦走紀行の一続きの一部として、細かくどの道を歩いたか思い出しながら歩く。どんな旅になるか自分でも楽しみです。
[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-08-12 10:46  

明石

神戸仕事のついでに早朝に出て明石を歩きました。旧山陽道の宿場町であり、長い間淡路島への玄関口でもあった。
d0147406_17532275.jpg


縦走紀行の時にチェックいれてた港町。
d0147406_17532067.jpg


雰囲気はあり
d0147406_21224599.jpg


港町の端っこがいきなり高台になっていた。物見櫓でもあったのかな?
d0147406_17553891.jpg


あんまり残ってやいませんが
駅と港をつなぐ商店街にて
d0147406_17593280.jpg


神戸は暑かった
東京は涼し
d0147406_21212346.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-08-08 17:48 | 兵庫県  

ひまわり

ひまわりが咲かんとしています。いくら暑くってもすぐ咲かないのね。この場所、全部咲くと一斉に見つめられているようで結構恐い。
d0147406_97160.jpg



ところで、通っているチューニングカーショップの広告にわが万訪号が掲載されていました。右の下から二番目。
そんなことより、熱対策何とかして〜!
d0147406_97241.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2012-08-07 08:59