<   2013年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

おっ!103系山手線?

全身緑色の山手線だ!まさか昔の103系復活か!
d0147406_23461335.jpg

50周年(何の?)イベントとかで、ステンレスカーが塗られてるだけでした。顔は緑じゃない。
d0147406_23461460.jpg

by marunouchi_no1 | 2013-01-31 23:43  

房総の棚田

第8代万訪号(イエローまんぼう号)による袖森攻め(袖ヶ浦フォレストレースウェイ)も昨日で4•5回目。コース攻略のイメージもできてきました。ベストラップが1分21秒〜22秒でしたから、今度の排気系チューンとブレーキパッド&タイヤ交換で目標の18秒切りに近づくものと思われます。それより何より、安全で制限速度のない場所で思い切り走ることがこんなに楽しいこととは思いませんでした。

さて、今日は11:00に木更津のamuseというショップへイエローまんぼう号を出すため、その前にワインディングを走ろうと、早朝から鴨川目指しております。
アクアラインは結構な車台数。家族連れもいるけど、一人二人のオヤジが多い。ゴルフに違いありません。
d0147406_9324774.jpg


おなじみのコースは、君津から鹿野山を越えて、まっすぐ館山に向かって山道を南下し、途中から東へ進路を変え鴨川へ向かうというもの。君津から鴨川まで1時間です。標高は低いが鹿野山を上っていくと二週間前の根雪が路肩に多くなってきます。気温は氷点下なので、路面凍結に気を付けながら走ります。鹿野山の牧場。マザー牧場からは、東京湾が一望です。
d0147406_9324346.jpg

館山へ南下する山道ですが、やはり凍結箇所があります。日が登り対向車も多いので注意が必要です。
鴨川市に入った棚田が綺麗な場所。水が張られた時期や青々とした時期、そして稲穂が実った時期などはさぞ美しいことでしょう。
d0147406_9324472.jpg
d0147406_9324674.jpg

鴨川に9:00着。今日はデニーズで朝飯としましょうか。
復路は鴨川の東隣の小湊から北上です。七里川温泉までは楽しいワインディング。所々細くなっていて、対向車にひやっとさせられます。そういう場所は集落があって道の拡幅ができない場合がよくあります。
d0147406_11493531.jpg

七里川温泉から国道410号線を木更津方面へ。途中の民家です。実は久留里線沿いにいい町並みを発見しました。今度レポしましょう。
d0147406_11493668.jpg

田園のあちこちで野焼きがされていました。のどかですね。
d0147406_11493789.jpg

木更津のパワーハウスアミューズに、予定通り11:00着きました。派手なチューニングカーが沢山止まっていました。やばい、刺激が強すぎます。
d0147406_11493750.jpg

木更津駅前から品川駅東口行きのアクアライン高速バスで帰ります。楽チン楽チン‼
ところで、アクアラインの海底トンネルの中って3G入るんですね。ビックリしました。
d0147406_11542443.jpg

by marunouchi_no1 | 2013-01-27 08:55  

玉川上水の町並み

午前中のお墓参りの帰り、羽村から福生にかけて玉川上水沿いの町並みを取材に行きました。中でもこの写真の場所は、20年以上前からずっと気になっていた風景でした。今日こそ歩きたい。
d0147406_1737939.jpg

まずは、玉川上水が多摩川から分岐する堰のある羽村へ。玉川上水は江戸時代初期に玉川兄弟が築いた江戸の重要な上水で、千川や野火止が完成すると武蔵野の新田開発に役立った。小平から三鷹へ、そして西新宿から四谷大木戸を経て江戸城や虎ノ門へ給水していたが、現在は途中から暗渠化されている。
d0147406_17371072.jpg

玉川兄弟の像
d0147406_17371131.jpg

掘削された土手は多摩川の河原の石が綺麗に積み上げられています。
d0147406_17371282.jpg

羽村堰からやや下ったところ。森の中を流れる玉川上水。
d0147406_17371295.jpg

そして、福生市に入り、ずっと思っていた場所へ。川沿は大きな屋敷ですが、川を渡って屋敷に沿って行くと蔵が現れた。そうか酒蔵だったんだ。
d0147406_17371323.jpg

嘉泉田村酒造場。近くのタマジマンの石川酒造は昨年末に訪れましたが、ここにもあったんですねぇ。
d0147406_17371430.jpg

煉瓦煙突に幾つもの蔵と主屋も古い。屋敷の四周に素晴らしい町並み景観が見られました。
d0147406_17371587.jpg

by marunouchi_no1 | 2013-01-20 17:18  

くるまでぶらり 横浜

今日は横浜にきています。第8代万訪号のTune up計画で、新山下にあるS2000専門のチューナーであるレカロシートの正規代理店でもあるASM YOKOHAMAでフルバケットシート&4点式シートベルトへの交換。やはりサーキット攻めるためには、安全と運転姿勢の最適化が重要です。
d0147406_17563455.jpg

d0147406_189378.jpg


さて、クルマが出来上がるまで、このブログの趣旨である町歩きを始めましょう。
新山下は港に隣接した埋立地。新しい街かと思ってましたが、割とシブい!
d0147406_17563593.jpg

元町の入り口まで歩いてきました。このあたりからおしゃれ系の店が現れる。イタリアンレストランでランチしよ。家族連れが多く有名なのかしら?
d0147406_17563695.jpg

元町商店街は多くの人で賑わっています。私は一本山側の静かな通りが好き。石川町駅近くのこの一角もいいです。
d0147406_17563771.jpg

石川町駅→関内駅→上大岡駅
上大岡駅の周りは山岳住宅地の宝庫です。丘陵地をどんどんと住宅開発して結果出来上がった現代版山岳集落と言っていいでしょう。以前から目をつけていましたが、ようやく歩くことができました。
d0147406_1756376.jpg

クーっ!すごい坂。そのてっぺんに住宅がへばりついています。買い物も大変でしょうねぇ。
d0147406_17563827.jpg

尾根筋のいわゆる稜線にマンションが次々に建設されていました。だけどマンションの向こう側は崖っぷち。
d0147406_1756403.jpg

斜面の戸建住宅の庭先かざぐるまぁ
d0147406_17564077.jpg

そして山裾には古民家が見られます。つまり、上大岡駅周辺の商業地や山裾の宅地が古い町で、山の上が山林を開発した斜面上住宅地。それにしても足腰が鍛えられる町ですね。
d0147406_17564170.jpg

新山下に戻ってきました。できてるかな。バッチリです。
d0147406_17564272.jpg

娘が横浜えきのそばの専門学校で模擬試験受けてる。本物のセンター試験のあとに同じ場所で受ける模擬試験だそうで、こんな夜遅くに。迎えに来たんだが、ガチ、歓楽街の真っ只中じゃ。呼び込みにやたら声かけられてうるさいのなんのって。女子高生が模試受ける場所じゃないですなぁ。
d0147406_20302259.jpg

横浜駅前の歓楽街にこげなシブい集合住宅がありました。はっはぁ。
d0147406_20302319.jpg

by marunouchi_no1 | 2013-01-19 13:00 | 神奈川県  

東京も大雪です

昨日までいい天気が続いていましたが、今日は爆弾低気圧により大荒れです。これでは流石にサーキットへ走りにはいけません。それを予測して昨日クルマを車検に出しました。
d0147406_1057522.jpg


金曜日に仕事で築地に行って、ランチに場外市場に行ってみました。まぁ多くの観光客らでごった返し。場外市場は築地本願寺のかつての門前町。戦災にも遭わず小さな建物がひしめいているのですが、複数の建物をぶち抜いたように広い海鮮フードコートができていました。しかるにカレーうどんの虎杖(いたどり)の場所がまたわからなくなってしまった。フードコートのせいで新大橋通りから抜けられなくなったためでした。築地場外は日に日に変化しております。市場移転でどうなっちゃうんでしょうか。
d0147406_1057539.jpg


と書き込んでいるうちにさらに雪で、、、真っ白です。
d0147406_1153067.jpg

by marunouchi_no1 | 2013-01-14 10:44  

クルマネタですいません

クルマネタですいません。この三連休ですが、第8代万訪号で昨日今日と袖ヶ浦フォレストレースウェイというサーキットを初めて走りました。
d0147406_1536778.jpg

最初はおっかなびっくり。みなさん、気合入った人たちばかりで、流れに乗るのが大変でしたが、何周か回っているうちに慣れてきました。
d0147406_1536974.jpg

何事もやってみないとわからないもんですね。

by marunouchi_no1 | 2013-01-13 15:31  

歌舞伎座もうすぐ!

東銀座で建設中の歌舞伎座がもうすぐ完成します。
外周の足場が取れたので、晴海通りに沿って撮影しました。

銀座四丁目交差点の付近から
d0147406_2110547.jpg

三原橋交差点から
d0147406_2110692.jpg

正面から
d0147406_2110629.jpg

d0147406_2110849.jpg

万年橋方面から
d0147406_2110742.jpg


後ろにタワーが建ちましたけど、かつての歌舞伎座の面影あるでしょうか。

by marunouchi_no1 | 2013-01-08 21:04  

正月探訪をデータベースにアップ

正月休みに探訪した町並みを
サイト「集落町並みをWalker」のDATA BASEにアップしました。

【栃木県】
宇都宮
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/tochigi_data/utsunomiya130103/utsunomiya.html
d0147406_76526.jpg


六道
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/tochigi_data/rokudo130105/rokudou.html
d0147406_765125.jpg


【千葉県】
鴨川
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/chiba_data/kamogawa130105/kamogawa_file.html
d0147406_765268.jpg


本納
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/chiba_data/honnou130105/honnou_file.html
d0147406_765347.jpg

by marunouchi_no1 | 2013-01-07 06:55  

取り戻せ!正月休み!

4日に会社に出て即週末。休めれば9連休だけど、明けた月曜ほど憂鬱なものはないので、出社できて良かったかもしれません。
しかし、6連休のうち5日間寝込んだのには悔やまれるので、今日はそれを取り戻すかのように早朝から出かけました。

アクアラインを渡り、房総半島を木更津から鴨川まで山道を越える。最近、第8代万訪号の運転の練習でハマっている道です。7:30鴨川に着きました。ここのバイパス沿にはレストランやファーストフード屋が並んでいてよりどりみどりです。今日はココスに入りました。
d0147406_884699.jpg

すると、朝食バイキングとな。そんなガッツリ食べる気はないんだけど、バイキングメニューしかない。まぁ、安いからいいけど、そうなると食い意地が張ってるのでついつい沢山食べてしまうのだ。
d0147406_7575761.jpg


鴨川の町並みを歩きましょう。旧道を駅前から西側のエリア。まずは磯村地区。漁港のある漁師町です。
d0147406_9301142.jpg

看板建築も見応えあり。
d0147406_9301916.jpg


そして、駅方面へ戻って商店街の町並み。ここがベストポイントかな。
d0147406_9302696.jpg

脇道にもあり。
d0147406_930328.jpg

看板建築も今や輝き始めています。サインがイイね。
d0147406_9303792.jpg


どんどん東へ移動。茂原市本納を散策。ここは街道沿にポツポツと間隔をおいて商店が並ぶ、房総半島らしい町並みです。特徴は昭和色の強いところ。
まずはモザイクタイル調板金外装の看板建築が町並みの端っこに。
d0147406_1356651.jpg

もう一方の端っこにも同じような看板建築がある。おそらく同一の大工のしわざでしょう。
d0147406_14442100.jpg

鉤型が町の両端に残っています。そこに建つ商店。秀逸です。
d0147406_1444692.jpg

出桁造りの町家。瓦が施釉の窯変した青で、昭和初期の時代性を感じさせてくれました。他の家にも何軒かあった。これも当時の地元大工棟梁の仕業だな。
d0147406_1445118.jpg


上総牛久から小湊鉄道に乗りました。上総三又まで往復です。
d0147406_1539102.jpg

上総三又駅。いやぁ癒されますなぁ。
d0147406_15391356.jpg

d0147406_15391571.jpg

by marunouchi_no1 | 2013-01-05 07:46  

2013 歩き初め

暮れから正月にかけて寝込まされた風邪もようやく治り、正月休みの最終日3/3にやっと出かけることができました。わが家の娘は、日光東照宮に参拝すると毎年願いがかなうというので(嵐に会えるそうな)、今年もせがまれ日光東照宮へ初詣へ。
そしてその後、まだ歩いたことのない宇都宮市内を非戦災地区中心に歩きました。
宇都宮の非戦災地区は、この戦災都市地図の赤ハッチのエリアで、ほぼ東武宇都宮駅からJR宇都宮駅の間のエリアが戦災にあっていることがわかります。黄色の場所が今回歩いたエリア。
d0147406_21473577.jpg


まず、市内から日光へ向かう街道沿いの「清住町」から。ここは、本日日光から非戦災エリアに近づいていくときに通った道で、「おおっ、比較的あるじゃない」ということで歩きました。後で確認したら直ぐ近くまで戦災エリアが来ている場所でしたね。街道沿いの400mくらいの範囲で関東名物の店蔵や出桁造りが何棟も残っています。どちらも隣地側の側壁は防火のために大谷石でできているのが宇都宮ならでは。蔵も大谷石蔵が多いです。
d0147406_2151677.jpg


清住町のすぐそばにある泉町通り(清野町)は、宇都宮きっての歓楽街(スナック街)。町のほとんどは戦災エリアですので、町並みは戦後です。
d0147406_22194296.jpg


泉町通りの、戦災エリアのエッジを越えたところにしっかりと店蔵が残っていました。
d0147406_22221943.jpg

d0147406_22223961.jpg


次に、非戦災エリアにいい町並みは残ってやしないかとローラー作戦。道路の拡幅が進んで、古い町並みは消えてしまったのか。と、クルマを流していると六道という場所にとてつもなくいい町並みが残ってるではないですか。みごとに連なる豪商の町並み。
d0147406_22255955.jpg

もうチョイ近づいて
d0147406_22271447.jpg

こんな場所が宇都宮にあったんだ。☆3っつは堅いぞ。
d0147406_22291439.jpg

一番の大屋敷の側面。大谷石蔵が並んでいる。
d0147406_2240344.jpg


JR宇都宮駅周辺へ移動。ここは旧篠原家住宅(重文)。ほんとJR宇都宮駅のすぐそばで、ビルの間に建っているようなシチュエーションです。でも戦災エリア真っ只中なのになんでこの家だけ残ったのか、不思議です。
d0147406_22443452.jpg

d0147406_22462432.jpg


側面の大谷石張り。目地を漆喰で固めています。この商家は黒漆喰で固めておりグラフィカルでとてもきれいでした。
d0147406_22512344.jpg


駅前の餃子屋さんで遅めの昼食です。帰りの東北道は帰省客で混み始めていました。
d0147406_22481594.jpg

by marunouchi_no1 | 2013-01-03 21:49 | 栃木県