<   2013年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

GW3日

3日目は流石にくたびれております。デスが、いよいよ黄色い万訪号の脚をグレードアップさせます。ノーマルでも結構いい脚ですが、抜群の回頭性に比べてコーナー出口でお釣りをもらうのがいただけません。リアがよく伸びるザックス製のサスキッドを奢ることに。毎度のASM YOKOHAMAに来ています。
d0147406_1224716.jpg


クルマを預けて東京に逆戻り。岩手県宮古市から上京してきた友人と半年ぶりに会うことに。
d0147406_16584429.jpg

復原された東京駅やKITTE、歌舞伎座も初めてというので案内しました。
d0147406_16584423.jpg

おや?歌舞伎座人が割と少ないぞ。と思ったら、今日は興行の間の休みだった。
d0147406_16584549.jpg


横浜新山下に戻りました。おおっ!できてるできてる。3cmダウンでも印象かなり変わりますな。
d0147406_18122517.jpg


レース界では有名なザックスレーシングのダンパーにハイパコスプリングの組み合わせ。で、乗って見てビックラコイタ‼高速コーナリングはS2000いいんだけど、更に路面に吸い付く感じでお釣りもこない。素晴らしいの一言。
d0147406_1925152.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2013-04-29 12:18  

GW2日

二日目は黄色い万訪号=S2000の本格的「峠」デビューです。通い詰めた房総半島のワインディングはアップダウンが緩くタイトコーナーも少ないのでウォーミングアップ。雪解けを待っておりました。
d0147406_12165056.jpg


中央道児玉インターを下りて増富温泉経由で信州峠へ。越えて長野県川上村です。雲一つない日本晴れ!八ヶ岳もバッチリ姿を現してます。こうなると大好きな場所野辺山高原海ノ口別荘地にある「八ヶ岳高原ヒュッテ」に行きたくなります。
d0147406_1216529.jpg

ここはTBSテレビドラマ「高原へいらっしゃい」の舞台になった建物。ドラマが放映された1976年当時は清里ブームも合間って、さぞ多くの人が訪れていました。
d0147406_12165282.jpg

しかしその後ブームが去って、一時は閉鎖状態になっていましたが、2003年のドラマリバイバルで営業が復活した。ホテルではありませんが、レストランとカフェ、ギャラリーショップになっています。
d0147406_12165389.jpg

d0147406_12165478.jpg

清里といえば清泉寮。しかし許し難きことに前面が駐車場に使われている‼これじゃ最高の眺めが台無しじゃないか。と怒りつつもそこにクルマを停めておなじみアイスクリームを食しました。
d0147406_12165597.jpg


さて、峠攻め再開。長野県小海町と群馬県上野村を結ぶ「ぶどう峠」ダウンヒルはタイトなワインディングですが、これがS2000にはバッチリハマる。最高です‼
上野村から秩父への。途中の志賀坂峠のヒルクライム何ぞ4WDじゃないのかと言わんばかりのコーナー立ち上がりのトラクション。さすがです。
d0147406_12165584.jpg

秩父へ出る途中にある小鹿野は、今までずっとスルーし続けてきた街ですが、今回歩くことに。
d0147406_12165629.jpg

そこそこにありました。
d0147406_12165749.jpg

d0147406_12165716.jpg

面白いでしょ
d0147406_12165848.jpg

おばやんがダベる椅子
d0147406_12165973.jpg


はぁ、二日連続で結構走ったなぁ。emoticon-0125-mmm.gif
[PR]

by marunouchi_no1 | 2013-04-29 11:43  

GW初日

待ちに待った!GW初日!
会社の自動車部(通称:車部)で有志によるミニ走行会でした。
アクアラインを渡って、木更津金田のカインズモールにて集合。私が良く走りに行ってる袖ヶ浦フォレストレースウェイへ行って、草レースのフリー走行を見物。
d0147406_20225982.jpg


いつも走りに来てるクルマが結構いました。おぅ、レースクイーンも配備!
d0147406_2023024.jpg


高滝湖から養老渓谷を経由して勝浦まで一時間半のドライブ。
d0147406_2023064.jpg


勝浦では、美味しい店を教えてもらって郷土料理のサンガ焼きをいただきました。emoticon-0111-blush.gif
d0147406_2023199.jpg


帰りは鴨川から山道に入って鹿野山まで北上。空いてて楽しめました。
d0147406_2023139.jpg

クルマの運転ってホント楽しいね。次回は秋に開催しましょう。
d0147406_2023295.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2013-04-27 20:13  

白い万訪号 パワー復活

このところ白い万訪号のパワー感がおかしく思っていました。吹けが鈍くなったようで、アクセル踏み込むと段付きで加速する。。。ガソリンスタンドでたまたまオイル見てくれたら、かなり汚れてますよと。

で、今日オートバックスにて、エンジンオイル抜いてエンジン内部を洗ってもらい、新しいオイルとエレメントに交換しました。そうしたら、見違えるように良くなった。発進で今まで通りにアクセルくれてやるとホイールスピン起こすほどで、全然加速感が違います。改めて思いますが、エンジンオイルって大事なんですね。メンテナンスちゃんとやって長く大切に乗らなければ。
d0147406_20393924.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2013-04-21 20:32  

冬へ逆戻り

今日は福井にきていますが、何と気温6℃、冬へ逆戻りです。emoticon-0124-worried.gif
先週は強風で、桜がいっぺんに散ってしまったそうな。山沿いでは雪が降ってるようで、、、
d0147406_15545413.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2013-04-12 15:52  

快晴 雲一つ無し

いやぁ日本晴れemoticon-0118-yawn.gif
すがすがしい朝です
d0147406_8362863.jpg


朝一番で仕事で日本橋浜町にやってきた。ここは駅前の明治座。現在の建物は1993年に建て替えられたものです。旧遊郭の中の芝居小屋が発祥。
d0147406_2256329.jpg


戦前の明治座(Wikiより)
d0147406_22563397.jpg

現在(Wikiより)
d0147406_225634100.jpg


さて、最近建て替わった歌舞伎座と比較してみましょう。(Wikiより)
d0147406_2331662.jpg


両方とも劇場の上にオフィスタワーが乗ってる構造で、どちらの写真も入り口側(ロビー側)から撮ったもの。奥が舞台になります。
明治座と新しい歌舞伎座。同じように劇場の上にオフィスタワーが乗ってるけど、決定的な違いがある。おわかりでしょうか。

明治座は劇場のロビーの上にタワーが乗ってるので、正面にタワーがそそり立つ。新しい歌舞伎座は舞台の上にタワーが立っているので、タワーが後ろにセットバックしています。
「単にそれだけじゃん!」と言われるかもしれませんが、この違いは構造上大きな違いがあるのです。ロビーの上にタワーの乗る明治座は、足元までタワーの柱が落とせるのですが、新しい歌舞伎座の場合は舞台の上にタワーが乗るため柱が落とせない。つまり、新しい歌舞伎座は舞台を大きくまたぐ橋梁のような構造になっていて、その橋の上にタワーが乗ってるのです。それだけ劇場正面の独立性を重んじたんですね。
d0147406_23373523.jpg


さて、仕事先のある明治座の上の浜町センタービルに入りました。そうしたら面白いものを発見‼
一階がエレベーターの押しボタンのところ。
d0147406_23373598.jpg

何と押しボタンの下に灰皿が組み込まれてるではありませんか。つまり、外から歩きタバコでビルに入ってきた人やエントランスロビーでふかしていた人が、エレベーターに乗る前にタバコを消しなさいという装置なのです。今そんな人居ませんよねぇ。1993年といえば、バブルの弾けたあと。ビルの設計はまさにバブル絶頂期。ビルの禁煙化など思いも寄らない時代だったのでしょう。ちょっと前のものをウォッチするのも面白いもんですね。emoticon-0102-bigsmile.gif
[PR]

by marunouchi_no1 | 2013-04-08 08:35  

嵐のあとに嵐の店へ

17年ぶりのゴルフ復帰。まぁ、いろいろ仕事の上でのお付き合いも出てくるし、4/20に練習試合、5/下旬に社内ゴルフコンペへエントリーしてしまった。そして、重い腰あげ初練習。アクアラインは強風で通行止めだし、葛西のロッテゴルフガーデンへ。しか〜し、全然ダメ。一緒の娘の方がうまいかも。こりゃ習わないと無理だ。来週末はここで女子プロゴルファーに特訓受けることにしよう。emoticon-0100-smile.gif

そして、幕張本郷にある、嵐の相葉ちゃんの実家がやってる中華料理屋に来た。
d0147406_2024227.jpg


「桂花桜」
おぉ、大きくなっとる。はやちゃったんだねきっと。
d0147406_1859187.jpg


店内にはキリングリーンハートの広告だらけ。いめキャラが嵐だもんねemoticon-0102-bigsmile.gif
d0147406_18591915.jpg


しかし、春の嵐は大変でした。ようやくおさまってきたかな。
[PR]

by marunouchi_no1 | 2013-04-07 18:51  

嵐のくる前に

昨日沖縄那覇へ日帰り出張でした。午前中は曇りで風はない。客先での打ち合わせが終わり、外へ出たら大嵐。台風のようで、タクシーに乗り込むだけでびしょ濡れ。でも、東京へ着いたら穏やかでした。

この春の嵐。今日は本州が吹き荒れるそうな。しかし、朝起きたらおだやかじゃぁないですか。よーし、荒れ始める夕方までに千葉に残るラスト二箇所を片付けに行きましょう。

印西市木下。「きのした」ではなく「きおろし」読みます。木下と隣の六軒とは利根川水運の川港で栄えた印西のかつての中心。駅前の古いせんべいやが迎えてくれました。
d0147406_13215085.jpg


まずは東へ旧街道を歩く。街の背後は利根川の土手です。
d0147406_13215132.jpg

d0147406_13215124.jpg

d0147406_13215334.jpg

程度良く残っってる古民家は蕎麦屋。
d0147406_13215480.jpg

ここで腹ごしらえだ。emoticon-0105-wink.gif
d0147406_1321544.jpg


とそば食ってたら、天候が悪化してきた。木下駅の西側に古い町並みが残っている。六軒川に川港があったから、そこから駅の間の町が栄えたのでしょう。
d0147406_14185394.jpg

遊里の残骸か、、、
d0147406_1419394.jpg

古風な酒蔵もあり
d0147406_14191392.jpg

六軒川。このあたりにも港があった。大きな屋敷や料亭なんかもあります。ここで雨が強く降ってきた。隣の布佐まで歩こうと思ってたけど断念。布佐は前クルマで流した時にあまり無かったから、見ずしてリストから外します。ゴメンね。これで千葉県完結です。
d0147406_1419258.jpg

かつての木下河岸
d0147406_1425958.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2013-04-06 13:05