<   2014年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

勤続25周年 父娘旅 最終日

最終日です。長い旅だぁemoticon-0106-crying.gif

朝、奈良町を歩く。京都より素朴でいいです。
d0147406_1936374.jpg

d0147406_1936425.jpg


格子も太い
d0147406_1936434.jpg


これなんだっけぇ
d0147406_1936574.jpg


9時に奈良出発。三連休の最終日だから大渋滞が予想される。
名阪国道→東名阪で名古屋へ。東名より中央道の方が交通量が少なく走りやすいと判断。しかも東名は事故渋滞もあり、中央道で正解emoticon-0102-bigsmile.gif

甲府で一旦おりて、お決まりの小作ほうとうランチです。
d0147406_1936599.jpg


小仏峠で12km渋滞も30分程度。
国立府中で降りて、お墓参りして、其の後は下走って、家に6時に着きました。
はぁ、無事帰れてよかったemoticon-0100-smile.gif
[PR]

by marunouchi_no1 | 2014-03-23 19:29  

勤続25周年 父娘旅 5日目

流石に疲れが出てきたかな。
5日目、早朝に鳥取砂丘を訪れた。
娘はこれからも親父との旅についてきてくれるかなぁ。
d0147406_19285880.jpg


鳥取から智頭経由で岡山県津山へ。中国山地越えでチェーンは用意してきたものの夏タイヤでいけるとこまでいってみよう。なんとかチェーン装着せずにクリアできました。
奥津温泉へは智頭からも行けましたが、雪を嫌って津山から登って行きました。
期待してたけど、古い旅館が一軒だけだっただった。
d0147406_1928588.jpg


津山の隣、院庄という集落。カミさんの祖先の家が残っているというので見に行った。
ところがすぐにはわからず。地元のおじさんに尋ねてわかりました。
d0147406_1928596.jpg


所変わって大阪ミナミです。娘がグリコ見たいとさ。emoticon-0118-yawn.gif
d0147406_19285960.jpg


戎橋。たこ焼き食べました。
d0147406_1929089.jpg


アメリカ村とやらにいってみた。まぁ対したことはないが
d0147406_1929199.jpg
d0147406_19292100.jpg

外灯がオモロイでぇ。
d0147406_1929240.jpg


心斎橋の大丸
こんなんやったんかぁemoticon-0102-bigsmile.gif
d0147406_1929331.jpg


最終地、奈良。
仕事関係の探索。奈良公園の入り口にある吉城園を見学。
d0147406_1929350.jpg


今宵の宿、奈良ホテルへ。
このツルハシはなんでしょうか?ホラー映画っぽくて怖いです。
d0147406_1929533.jpg


emoticon-0105-wink.gif
d0147406_1929526.jpg

d0147406_1929611.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2014-03-23 19:16  

勤続25周年 父娘旅 4日目

温泉津に泊まりました。一晩中雨だったけど、朝は晴れた。気持ち良く散歩です。
d0147406_22311588.jpg


出雲大社へ。連休かつ春休みとあって、たくさんの観光客が訪れていました。
d0147406_22311544.jpg


ほっ。
d0147406_22311799.jpg


出雲大社の庁舎。菊竹清訓の作品です。
d0147406_22311871.jpg

壁面の模様はコンクリートで打ち上げられている。ほうほうemoticon-0118-yawn.gif
d0147406_22311981.jpg


旧国鉄大社駅。
d0147406_22312031.jpg

d0147406_2231219.jpg


島根ー鳥取県境当たる場所。CMでブレイクした、「ベタぶみ坂」にもたくさん見物客がぁ。
d0147406_22312159.jpg

d0147406_22312275.jpg


大山の麓、江府町御机。一面白銀でした。
d0147406_22312345.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2014-03-21 21:11  

勤続25周年 父娘旅 3日目

朝の宮島厳島神社。満潮は11:40頃なので現在ではまだまだですが、大鳥居は水上になっていました。
上が昨日、下が今emoticon-0104-surprised.gif
d0147406_16375671.jpg

d0147406_16375736.jpg


山口県岩国の錦帯橋へ。この造形、ガチ美しい!
d0147406_16375914.jpg

d0147406_1638072.jpg

テレビで取り上げられたのかな?錦帯橋名物。
d0147406_1638334.jpg


一気に裏日本へ移動だぁemoticon-0102-bigsmile.gif
ところが、山陰は雨emoticon-0107-sweating.gif
石見銀山の町並みです。
d0147406_1638525.jpg

d0147406_1638658.jpg


仁摩町の琴ケ浜
鳴き砂のビーチ。雨で濡れてて鳴きません。今宵の宿は温泉津です。
雨で動く気がしない、、、早々宿に入って休むか。emoticon-0106-crying.gif
d0147406_1638772.jpg


夜の温泉津徘徊
d0147406_2040293.jpg

d0147406_20403114.jpg


石見銀山からの積み出し港として栄えた町。旅館建築としては小規模のものばかりですが、風情があります。
d0147406_20403213.jpg

d0147406_20403338.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2014-03-20 16:05  

勤続25周年 父娘旅 2日目

神戸8:00発。淡路島通って、四国を走り、しまなみ海道→山陽道で安芸の宮島へ。

明石大橋でかい。
d0147406_230249.jpg


徳島県境の鳴門海峡。25年ぶりかな。で、今や大鳴門橋が出来上がってていて、橋の一部がうず潮展望台になっていた。怖かったぁ〜。
d0147406_2301498.jpg


近くの堂浦という漁村を徘徊したのですが収穫なし。
d0147406_2303955.jpg


四国八十八ケ所巡りの第一番札所
霊山寺emoticon-0102-bigsmile.gif
d0147406_2304942.jpg


本陣山田家うどん
登録文化財でした。
d0147406_2305688.jpg

うどんは噂通りにとっても美味しゅうございました。
d0147406_23156.jpg


やばい時間がない。
しまなみ海道は次回にして、瀬戸大橋で急ぐemoticon-0106-crying.gif
宮島は丁度引き潮時で、鳥居の下まで行けました。
d0147406_2353156.jpg


いやぁ〜、やっぱ凄い迫力です。
d0147406_235826.jpg
d0147406_2351958.jpg


宮島の町並みemoticon-0105-wink.gif
d0147406_2351277.jpg


10年になる我が車、ついに?やっと50000kmだぁ
d0147406_2352377.jpg

d0147406_2352765.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2014-03-19 21:19  

勤続25周年 父娘旅 1日目

思いもよらぬ風邪あるいはインフルにより高熱を出して寝込んでしまった、勤続25周年のリフレッシュ休暇。
7泊8日で四国中国をめぐる父娘旅を予定していましたが、なんとか熱も下がり、2日遅れで旅に出発することができました。本当に天国のママに感謝感謝です。

今宵の宿は松山の道後温泉で、順調に走っても12時間はかかる。ところが、愛知県蒲郡で90分、三重県四日市で30分の渋滞を喰らい、もはや松山に辿りつけないと断念。急遽、西神オリエンタルホテルに宿を変更しました。
d0147406_2030748.jpg


すると余裕が生まれ、神戸へ向けてのんびりと。
娘が琵琶湖を見たことないって言うんで、大橋を渡ることに。
d0147406_203089.jpg

そのあと、京都市内をクルマで走りながら見物し、まだ時間が充分あるので、兵庫県篠山市福住集落を訪れました。
d0147406_2030953.jpg

宿だけ決めた気ままな旅ならでは。

福住は最近、伝統的建造物群保存地区に選定された町並みで、以前篠山まで攻略したとき、クルマがなく諦めた町並みでした。
d0147406_20301085.jpg


丹波らしい入母屋妻入り町並みは、予想以上に素晴らしい!久々に万訪モード炸裂です。
d0147406_20301066.jpg

d0147406_20301176.jpg

d0147406_20301188.jpg

d0147406_20301281.jpg

d0147406_20301353.jpg

d0147406_20301464.jpg

d0147406_2030155.jpg

d0147406_20301631.jpg


一軒の家が修復工事で左官工事してました。昨今の職人不足が騒がれる中で若い職人さん二人。応援します!がんばって下さい!
d0147406_20301696.jpg


西神オリエンタルホテルのステーキハウス-オリエンタル。格安の値段で神戸牛が食べられるお店で、私の一押し。ステーキ好きな娘にぜひ食わせたいとの思いで臨んだのですが、、、霜降り脂で気持ち悪くなってしまいました。普段スーパーの安い肉しか食べてないからだなemoticon-0107-sweating.gif
d0147406_20301761.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2014-03-18 18:09  

勤続25周年のリフレッシュ休暇が、、、

本来なら、勤続25周年で会社からもらった特別休暇と旅行券を使って、今日から父娘旅に出ていているところでしたが。先週、体調が怪しくなり、昨日から高熱にうなされております。只今、39.4度!つらいです。
最初二日間の宿はキャンセルして、回復すれば明後日から出発しようと思っていますが、とても無理そうです。
従って、温泉津温泉の旅館の品定めできないかもしれません。

せっかく頑張ってとった休暇、得てしてこんなもんです。トホホ、、、

d0147406_2036256.jpg


あーあ、今頃、この西神オリエンタルホテルで、神戸牛の鉄板焼き食べてたんだがなぁ。
d0147406_2036332.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2014-03-16 20:32  

ぶらりおおさか PM

天王寺から御堂筋線で淀屋橋へ。午後は、大阪倶楽部で講演です。
15年くらい前、日本工業倶楽部会館の保存再生計画をし始めた頃、綿業会館を見に来たついでに、大阪倶楽部も見ようとアポなしでお願いしたら快く中に入れていただいたことを覚えています。
d0147406_21111521.jpg


倶楽部建築は、日本工業倶楽部しかり、綿業会館しかり、大抵貸オフィスが併設されていて、そこでの収入が会館の維持を手助けしています。しかし、大阪倶楽部は、貸しオフィスが併設されておらず、会費だけで運営していて大変だと当時おっしゃっていました。
d0147406_21111640.jpg


でも(だからかな)、しっかりオリジナルが大切に維持されていて、素晴らしい歴史建築です。
d0147406_21111791.jpg

d0147406_21111864.jpg

階段もそのままemoticon-0102-bigsmile.gif
d0147406_21111944.jpg


サインなんかも古いまま
d0147406_21111877.jpg

この大会議室で講演会。
d0147406_21112016.jpg

d0147406_21112179.jpg

d0147406_2111228.jpg


早大長谷見先生の導入で、はじまりはじまりemoticon-0100-smile.gif
d0147406_21112334.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2014-03-11 20:57  

ぶらりおおさか AM

今日は休暇とって大阪に来ております。

大阪倶楽部で
「歴史的建造物の保存活用と防災計画」
と題した講演会でしゃべるため。

先日、三菱ゆかりの土佐稲荷神社の話を聞きましたので、早出して訪ねました。

鰹座という名の交差点。かつては長堀という堀があって、船が上がってきておりました。そして、ここで土佐(高知)から運ばれた鰹節が荷揚げされた場所。三菱の前身、九十九商会の商いが始まった場所です。
d0147406_12194220.jpg


なが〜い建物が現れた。ビルマニアカフェでも紹介された、西長堀アパート。
廊下が屋内という高級アパートだったそうです。
d0147406_12194397.jpg

d0147406_1219439.jpg


その隣にある土佐稲荷神社。三菱の守護神と崇められている神社です。
d0147406_12211296.jpg


以下コピペemoticon-0102-bigsmile.gif

江戸時代、土佐藩の大阪蔵屋敷に隣接する長堀川(現在の長堀通)鰹座橋のほとりに神社が祀られていました。
この神社に土佐藩第6代藩主、山内豊隆が、京都の伏見稲荷から稲荷大神を観請し、土佐稲荷神社としました。
以来、土佐藩邸、蔵屋敷の守護神として崇められ、山内家は参勤の際には必ず立ち寄り参拝するようになりました。
明治になって、廃藩置県後、藩営事業を継承した岩崎彌太郎がこの地を取得した後も、三菱の守護神として崇められました。
その後、郷社に列せられ広く「土佐稲荷」の呼称で親しまれるようになりました。

d0147406_12211368.jpg


三菱系に勤める者としては、一度は訪れるべきスポットでしょう。
d0147406_1221147.jpg


神社の囲いには、三菱各社の名が彫られる。
d0147406_12211570.jpg

d0147406_12211666.jpg


岩崎彌太郎居宅跡の碑
d0147406_12211896.jpg

向こうに見えるマンションの辺りが居宅跡です。
d0147406_12211928.jpg


ミナミへ移動。オープンしたての
あべのハルカス
見物だぁemoticon-0105-wink.gif
d0147406_12212025.jpg


横浜ランドマークタワーを抜いて、日本一になった。だけど、あんまり高く感じないのは、なんでだろう。
d0147406_12212049.jpg


ハルカスの足元には阪堺電軌の駅がある。ギャップ萌えemoticon-0104-surprised.gif
d0147406_12212119.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2014-03-11 11:25  

ぶらり深川

昨夜、江東区森下でY社Sさん、A社Tさんと飲みました。森下駅で降りるのは初めてで、行ったお店は「みの家」という桜肉料理屋さん。
d0147406_18242480.jpg

d0147406_18242537.jpg

外装に銅板で内部空間がこれですから、震災後の戦前だと思ったら、昭和29年だとemoticon-0104-surprised.gif
そう、深川はことごとく戦災で焼けてしまったエリアですので、木造が残っている訳ないのに、、、
ネットで調べたら、戦前を意識した作りにしたそうです。

こりゃ昼間を確認しないと気が済まない!
ということで、再び森下へ出かけました。
ふむふむなるほど、戦後じゃわいemoticon-0105-wink.gif
d0147406_18242649.jpg

ということで、深川界隈を探訪です。
みの家の周りは、戦後系の看板建築がちらほら。つまり純度の高い戦後の町並みと言えるでしょう。この建物はそれとは違いますが、窓の形に惹かれました。
d0147406_18242746.jpg

南下すると、東西の森下商店街。
d0147406_18242822.jpg

のらくろ?
d0147406_18242994.jpg

そう、ここは戦前の漫画のらくろの作者、田河水泡のふるさとだそうです。
区民センターにのらくろミュージアムがあり、立ち寄りましたぁemoticon-0100-smile.gif
d0147406_18242947.jpg

小名木川を渡ります。清洲橋通りに黄色いレトロアパートが見える!
清洲寮という名の民間アパートで、昭和8年だそうです。
d0147406_18243067.jpg

d0147406_18243032.jpg

玄関の段は小松石、ホールにはモザイクタイル、壁はスクラッチタイル。昭和初期でんなぁ。
d0147406_18243144.jpg

さらに南下し、深川資料館通り商店街を歩く。この近くに建築史料収集家の鬼頭日出雄さんの家があって、かつて何度かお邪魔する際にこの商店街も気になっていました。
d0147406_18243219.jpg

出世不動尊でお参りemoticon-0118-yawn.gif
すると、鬼頭さんの名前を見つけたぁ。かなり古い人だとは思っていましたが、、、emoticon-0104-surprised.gif
d0147406_18243351.jpg

商店街の土産物屋さん
d0147406_18243345.jpg

そして、清澄通りにぶつかると、、、
おおっ!今まで知ってはいてよく見ていなかったが、面白い建築群があった!
d0147406_18243414.jpg

震災復興で造られたRC造長屋建築の通称「清澄長屋」。昭和3年だそうです。
そうか、清洲寮やこの清澄長屋、戦災地区の中にあって、戦渦を免れたんですね。
d0147406_18243486.jpg

この断面よく見て下さい。元の建物と後年増築された建物とは明確にちがうのがわかるでしょう。
d0147406_18243559.jpg

清澄長屋のお向かいのカフェでブレイク。わずか3時間程度の旅でしたが、面白かったです。
d0147406_18243617.jpg

[PR]

by marunouchi_no1 | 2014-03-08 17:14