復興の町を歩く 広島(広島県広島市)

復興の町を歩く 広島(広島県広島市)
d0147406_18304300.jpg
(広島県広島市宇品5丁目)
戦災都市である広島の町並みは、戦後復興により形成されたものです。しかし、戦後復興の代表的な広島の中で、面影を残す町並みは少なくなってきました。今までも戦後復興テーマで歩いてはいますが、今回は総集編として歩いてみたいと思います。

今までのレポはDataBaseを参照ください。
広島
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/hiroshima_data/hiroshima/hiroshima_file.htm
大須賀
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/hiroshima_data/osuga/osuga.html
広島基町
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/hiroshima_data/motomachi/motomachi_file.htm
舟入
http://www.shurakumachinami.natsu.gs/03datebase-page/hiroshima_data/funairi/funairi_file.htm

d0147406_18494254.jpg
広島駅は中心市街地から離れた位置にある。古い鉄道駅の典型(煙吐く汽車は遠くへ)です。その近くを旧西国街道が通っているので、その跡を辿って中心市街地を目指しましょう。
画像は猿猴川(えんこうがわ)を渡る旧西国街道猿猴橋。被爆建造物で土木遺産にもなっています。
d0147406_18503414.jpg
駅前大通りを横切って京橋町。周囲の町割りに対して斜めに通っていますが、短冊状の町割りから旧街道沿いであることがわかります。
d0147406_18513029.jpg
高端のある戦後の町家が並んでいる。ちょっと他では見ない不思議な町並みです。
d0147406_18522102.jpg
京橋川の京橋。
d0147406_18531902.jpg
旧西国街道橋本町の町並み。ここで旧街道は南へ90度折れます。
d0147406_19392020.jpg
電車通りを横切って銀山町。かつての東遊郭「下柳町」のあったあたり。その跡が薬研堀界隈の遊里に引き継がれています。旧西国街道は、再度向きを西に変え、いよいよ広島最大の繁華街を進みます。
d0147406_19392989.jpg
繁華街は東から泡国→キャバクラ→飲食店→物販店と街の様相を変えていく。
d0147406_19393458.jpg
しかし、旧西国街道沿いには夜の飲食店街の真っ只中に、仏壇店の老舗がある。面白いですね。
d0147406_19432392.jpg
d0147406_19433154.jpg
d0147406_19433675.jpg
昨夜の薬研堀・流山界隈。
d0147406_19434189.jpg
d0147406_19434518.jpg
小さな夜の飲食店が集まった横丁空間がありました。ビルの下だけど、広島ではここくらいかな。
d0147406_19393817.jpg
PARCOの前で旧西国街道は鉤型があります。
d0147406_19394562.jpg
d0147406_19405817.jpg
広島の繁華街の中心ですね。
d0147406_19410319.jpg
胡子神社はアーケード内にある。
d0147406_19410771.jpg
本通り商店街のアーケード。沿道の建物にはレトロ感あまりないかな。
d0147406_19411183.jpg
ところがレトロ萌系の建物発見。旧帝国銀行広島支店の建物で、被爆して残った貴重な遺産の一つです。
d0147406_19411463.jpg
爆心地からわずか350mでありながら残った。
d0147406_19420280.jpg
旧西国街道は原爆ドーム前を経てさらに西へ進みますが、鯉城通りを南へ歩きます。
旧日本銀行広島支店も被爆建造物で残っている遺産。内部が公開されていました。
d0147406_19420541.jpg
d0147406_19420903.jpg
地下一階で写真が展示されていた。画像は終戦直後の広島を撮影したもの。
d0147406_19421128.jpg
爆心地から撮影したもの。瓦礫に中にRC造の建物が残っている。
d0147406_19421412.jpg
戦災復興都市計画のシンボル、100m道路の平和大通り。
d0147406_19443162.jpg
ここで北へずっと移動して、JR山陽本線横川駅へ。駅の南東側に昭和レトロな商店街が見られます。
d0147406_19443872.jpg
d0147406_19444212.jpg
広電横川駅前から100mくらいがアーケード街。
d0147406_19444677.jpg
そのさらに東が看板建築の並ぶ商店街。
d0147406_19445144.jpg
d0147406_19452686.jpg
路地があるぞ!
d0147406_19453115.jpg
路地の先には映画館もあった。
d0147406_19462772.jpg
鯉城通りに戻って、平和大通りを超えて南下します。
d0147406_19463282.jpg
鷹野橋商店街。ここも以前は賑わいのあったエリアだそうです。
d0147406_19463674.jpg
「こうせつ」という市場的なショッピングセンターがある。
d0147406_19464173.jpg
広電で広島港へ向かう。宇品5丁目の「宇品ショッピングセンター」は、戦後復興の象徴的なバラック街だ。
d0147406_19464411.jpg
d0147406_19472850.jpg
電車通りから一本東の道が100mほどのアーケード街になっていて、電車通りとの間に狭いモールが形成されています。
d0147406_19474228.jpg
アーケード街
d0147406_19475350.jpg
d0147406_19480118.jpg
アーケード街から電車通りへ向かうモール。
宇品ショッピングセンターのような空間は、かつては広島駅前にも見られましたが、近年の駅前再開発ですっかりなくなってしまいました。今ではここくらいだそうです。
d0147406_19480751.jpg
最後は宇品港の旧広島県港湾事務所。木造の被爆建築として貴重な遺構。修復を待っているようですが、いつまでも大切にしてほしいです。

# by marunouchi_no1 | 2017-11-18 18:47 | 広島県