人気ブログランキング |

にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日

私は今、わが国の最南端の集落、波照間にいます。予告通り、
「にっぽん集落町並み縦走紀行」
が始まります。

ここから全国の未踏の集落町並みを辿って最北端の稚内を目指します。途中、辺境の集落も少なくなく、全うできるかなぁと不安もありますが、始まってしまったからには、必ずややり遂げなければなりません。

ここは、石垣島からの船が着く港から緩やかな坂道を上り、波照間集落の入り口にある食堂です。まだちょっとだけだけど、すでに良い集落の手応えがガッツんガッツん来ております。

港から村へ向かう道
沖縄の多くの島は隆起サンゴ礁の平坦な地形です。島の形は円形で真ん中が一番高く、そこに集落が形成されています。有名な竹富島(国重伝建)もそう。波照間島は竹富島を一回り大きくしたイメージ。
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_1253418.jpg


集落の周りはさとうきび畑。この島の黒糖は日本一うまいそうです。
ちょうどさとうきびの収穫風景に出くわしました。12時のサイレント共に笛がなって皆さんの作業はストップ。各自家に帰ってランチタイムです。
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_1253537.jpg


雰囲気あるいい食堂です。なぜかどこぞの外国の民族音楽が流れてる。こだわりというカレーをいただきました。
腹ごしらえして、いざ取材開始!
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_1254913.jpg


波照間集落は結構奥深く広い。竹富や渡名喜のような単純な形ではない。バイクを借りました。
サンゴ礁の石塀とフクギ
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_18105197.jpg


ここにもオバやん
島の村に似合いますねぇ
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_18105545.jpg


島が最南端なら造酒屋も最南端
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_18105919.jpg


最南端の電気屋さん
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_1811348.jpg


この島では沖縄の民家スタイルであるヒンプン(玄関前の目隠し)があまり見られませんでした。この家はのこってました。
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_1811974.jpg


いいかんじでしょ
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_18111423.jpg


気温は19度
夕方寒くなるそうな
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_18215365.jpg


村を歩いてたら三線の音が
教室ですね
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_18215821.jpg


琉球石灰岩の採掘場
沖縄では始めてみたけど、こういうところから掘り出してるんですね
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_1822387.jpg


そして、最南端の碑(有人島として)
あぁここまで来たんだなぁと
遠く北海道稚内、宗谷岬の方を向いて
これからの縦走紀行を
改めて誓うのでした
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_1822679.jpg


波照間港から石垣港までは1時間。
高速艇は波が高いのに構わず飛ばします。
ジェットコースターに1時間乗ったみたい
きつかったぁ。

画像は、波照間島西浜ビーチ。
曇りなのにこの青さ!
今晩は石垣島川平湾の宿に泊まります。
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_18351941.jpg


美しい川平湾で有名な川平集落
暗い!ちょこっとの明かりと野鳥の鳴き声だけ、、、やっぱ島ですねぇ。
ロータリーに面する消防署の明かりです。
にっぽん集落町並み縦走紀行 第1日_d0147406_239518.jpg

by marunouchi_no1 | 2012-01-21 12:38 | 沖縄県  

<< にっぽん集落町並み縦走紀行 第2日 渋谷桜丘からヒカリエ >>