人気ブログランキング |

那覇栄町社交街から壺屋にかけて

16時間前は北海道函館に居ましたが、今、沖縄県那覇にいます。仕事とはいえ偶然にしては極端すぎる。まぁ、滅多にない経験なので、函館歩いたイメージが残っている状態で那覇市内でも深い系の町を歩いてみました。

ゆいレール(那覇市内のモノレール)の安里(あさと)駅でおり、栄町社交街から壺屋にかけて。
那覇栄町社交街から壺屋にかけて_d0147406_10503479.jpg



まず当たり前ですが、気温差がすごい。10℃は上がったでしょうか。遊里ということもあり、整型街区は北も南も同じ。沖縄は日除けのための壁の出っ張りが多い。
那覇栄町社交街から壺屋にかけて_d0147406_10232764.jpg


そして、漆喰で固められた赤瓦やセメント瓦。でも、ペンキのカラフルさは同じか。
那覇栄町社交街から壺屋にかけて_d0147406_10245152.jpg


下見板張りは共通張り方が違いますね。
那覇栄町社交街から壺屋にかけて_d0147406_10255866.jpg


手書き縦書きサインが新鮮‼
那覇栄町社交街から壺屋にかけて_d0147406_10281875.jpg


壺屋の方へ歩いて行きます。起伏がある路地の町。
那覇栄町社交街から壺屋にかけて_d0147406_10314965.jpg


こういう構成の町は中々北海道では見ませんね。
那覇栄町社交街から壺屋にかけて_d0147406_10345984.jpg

那覇栄町社交街から壺屋にかけて_d0147406_10375124.jpg

那覇栄町社交街から壺屋にかけて_d0147406_10384565.jpg


こうして歩いているうちに那覇の歩き方がわかってきました。起伏があってクルマの入れそうにない路地のある場所を地図で探せばいい。まぁ、わかっていたことだけど、改めてそこが面白いんだと。
那覇栄町社交街から壺屋にかけて_d0147406_10391920.jpg


ほーっ
東京戻りました。ふーっ
明日から中国上海です。
那覇栄町社交街から壺屋にかけて_d0147406_21553297.jpg

by marunouchi_no1 | 2012-10-09 10:12 | 沖縄県  

<< 中国上海〜長興 にっぽん集落町並み縦走紀行 第33日 >>